スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    カトリック東京カテドラル関口教会〔東京都文京区〕 2016.02.29

    • 2016.03.05 Saturday
    • 19:50



    眞穂乃のブログにお越しくださりありがとうございますハート





    東京滞在の最終日は、4年に1度訪れるうるう年の2月29日でした。

    今回、東京に行く事になり、ぜひ行ってみたいと思っていたのは、カトリック東京カテドラル関口教会でした。

    聖マリア大聖堂があるので、以前から機会があれば行ってみたいな・・・と思っていたのです。



     



    カトリック東京カテドラル関口教会は、東京メトロ有楽町線の飯田橋と池袋の間にある江戸川橋駅が最寄駅になります。

    けれど地図で見ている限りではいい勝負だけど護国寺駅の方が近いのかも・・・と思ったので、護国寺で待ち合わせて(午前中は別行動をしていました)一緒に行く事にしました。

    最寄駅からは少し離れていて、電車の駅からだと徒歩15分程度かかるようです。

    護国寺駅からは少し歩きますが、それでも15分位なら・・・と思っていましたが、駅と教会は高低差が結構ありました。

    つまり、教会は丘の上というか、坂の上にあるんですね・・・地図で見てもわからないんですよね・・・。



    高尾に車を置いて電車移動していた私たちは、シンギングボウルを持ち歩いていたので、かなりの角度の坂道をシンギングボウルを引っ張って登らなければならず・・・自業自得といえばそれまでですが、結構大変でした。



    ただ、本当に助かったのは、この日雨が降ったのですが、移動中は降らず、教会に到着して見学している間に降って、帰る時には止んでくれた事です。

    シンギングボウルは金属なので水には弱いのです。






    カトリック東京カテドラル関口教会の大聖堂は、聖堂の名が〔無原罪の聖母/聖母マリア〕なので、一般的には東京カテドラル聖マリア大聖堂として知られています。

    この建物のすごい所は、私たちの目線から見ても美しいのですが、空から見ると十字架になっていて、天井も天窓が十字架に見えるように配されているんですよ。


    Google Earthで見る事が出来ます。


     




    聖マリア大聖堂の外観も内観も、とても近代的な雰囲氣なのですが美しいんですよね・・・。

     





    丹下健三氏の設計デザインなのだそうですが、私は建築の事はよくわかりませんが、独特の形状でとても素敵ですね。

    写真はWikipediaより転載させていただいています。

    行った日が雨だったもので・・・綺麗な写真が撮れなかったんですよね・・・。

     

     
     




    これは私が撮った写真。

    雨というか・・・訪れたタイミングで雨が降り始め、一時的に結構な雨が降り、その前後はずっと曇っていた感じなのですが、日が全然射していなかったので薄暗いんですよね。

    建物の外観も楽しみにしていたので、ちょっと残念でしたが・・・目の当たりに出来てよかったです^^




     



    こちらもWikipediaの写真を転載させていただいています。

    何故ならば、内部の撮影は禁じられているからです。

    ファンタジーの世界の造詣みたいな・・・静寂と荘厳さはあるのですが、不思議な雰囲氣でした。


     

    私たちが訪れた時、ちょうどパイプオルガンの演奏が行われていました。

    友人と私たちの3人で訪れて、教会のすぐ前のお野菜中心のいい感じのお店でランチをしようと思っていたのに、この日はお休みだという事が判明してショックを受けていたのですが、もしランチしてから来ていたら聴けなかったかもしれませんでした。

    ちょうどいい具合に計らっていただいたのかもしれません^^



    最後列に座り、目を瞑ってパイプオルガンの音色に耳を傾けながら、心静かに黙想しました。

    涙が溢れてどうしようもない・・・とか、そんな事はないのですが、あぁ・・・来させていただけてよかった・・・と沸々と思いが浮かんできました。

    この場にいると、とても静かで・・・心穏やかで・・・湖が一切波立っていないような・・・鏡のようになっているような感じの心の安定感がありました。

    マリア様が優しく包んでくださっているかのような・・・そんな感覚で、ひとりだったら何時間でもここに居られるし居たいな・・・。



    とはいえ、そんな長い時間いる訳にもいかないので・・・程々で出て来ました。

    すると、この日は曇りの予想だった筈なのに雨が降っていました。



    大聖堂の扉の正面奥に、フランス・ルルドにあるルルドの泉を模して作られた洞窟があります。

    聖母マリアの奇蹟的な出現の地ルルドの泉を模した洞窟は、日本中のあちこちの教会にあります。

    出現したマリア様を下から見上げるベルナデッタ様の構図でよくお像が置かれていますが、本当のマッサピエールの洞窟を再現するような感じのものは少ないのではないかと思います。

    ここのルルドの洞窟は、実際の場所に忠実に再現しようとしたのだな・・・というのが伝わってきました。



     







    雨が降っている中、前まで行かせていただきましたが傘無しでしたので、しばらくは居りましたがそそくさと退散してきました。



    その後、お絵やメダイ、お像や本などを販売している【スペースセントポール】に立ち寄りました。

    この時点ではまだ雨が結構降っていました。

    こちらで置かれている聖なるグッズを色々とゆっくりと拝見させていただいてとてもよかったです^^



    お会計をしている時に受付をされているシスターとお話していると、実はスペースセントポールは月曜日は定休日なのだと教えてくださいました。

    この日は偶然にも司教の集まりがあって関口教会にお集まりになっていたので開けていたのだそうです。

    そして通常ならば17時までの営業ですが、この日は私たちが拝見させていただいて会計を済ませる前に既に閉めていらっしゃいました。


    『普段ならば月曜日は開いていないんですよ。今日は司教の集まりがあったから、こうして開けているんですよ。よかったですね。素晴らしい導きですね^^』


    と、受付をされていたシスターがおっしゃっていました。



    私たちが行くから開けてくれていたのですよね〜きっと^^なんてね☆

    開いていてくれてありがとうございます!

    時間的にも、もし先にランチする予定のお店が開いていてゆっくりランチしていたら閉まっていたと思われますから、ランチしたかったお店が閉まってくれていて本当によかった!

    何が幸いするかわからないものですね〜^^

    そう簡単にまた来ますね!と言える場所ではないので、本当にラッキーでした。



    意図していた訳ではありませんでしたが、シンギングボウルたちもカトリック東京カテドラル聖マリア大聖堂のエネルギーに触れる事になりました。

    これも大きな恩寵だったと思っています。





     
    カトリック東京カテドラル関口教会、行けてよかったです。

    また行きたいなぁ・・・もっとゆっくりと長い時間を聖マリア大聖堂の中で過ごしてみたい。。。

    そんな思いが芽生えてしまいました。

    また東京を訪れる事になったら嬉しいな・・・。



    そういえば、以前に大阪カテドラル聖マリア大聖堂に行った時、工事中で見れなかったんですよね・・・。

    また改めて行ってみようと思いました。





    今回の旅は、存在としての安定感・・・グラウンディングをさらに強化するための導きだったようです。

    自分の内側が変容したからだと思いますが、現実としてセッションを受けてくださっている方の氣づきが深化して、本当に見て欲しかった部分に自ら氣づかれるという出来事がありました。

    本当に・・・どこまでも自らの在り方なんですよね・・・結局は。



    根幹を成す存在としての在り様の安定化が、この先どういう流れを運んで来るのか〜自分自身、とても楽しみです。



     
     




    クローバーおかお(幸せ)クローバー 東京方面への旅の記録〜終わり〜 おかお(幸せ)クローバーおかお(幸せ)









     
    ブログランキングに登録致しました虹

    応援よろしくお願い致しますハートkiraかおkiraハート


    ★バナーをクリックしていただけますと、それでOKです★

     



     
     
     




      
     
    キラキラ♪キラキラ INFORMATION キラキラ♪キラキラ
     
    イベント
    ※日程等は変更になる可能性がございます※
    日 時 イベント名 参 加 費 場 所
    2016年3月
    2016年3月4日(金)
    10:00〜18:00
    64ディクシャの会
    ※ディクシャギバー限定※
    ★満員御礼★
    2,000円 HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月7日(月)
    14:00〜17:00
    有本紀&眞穂乃
    ディバイン
    メディテーションワーク
    4,000円 HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月8日(火)
    2016年3月9日(水)
    10:00〜18:00
    ワンネス
    アウェイクニングコース
     新規(テキスト込)
     20,000円/2日
     再受講
     3,000円/1日
    HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月13日(日)
    10:00〜11:30
    12:30〜14:00
    眞穂乃の
    シンギングボウル演奏会
    2,000円
    (飲食代別途)
    Cafe Musuhi-むすひ-
    【岡山県岡山市】
    2016年3月15日(火)
    13:00〜17:00
    ♪光と虹のワーク♪ 3,333円 HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月30日(水)
    2016年3月31日(木)
    10:00〜18:00
    ワンネス
    アウェイクニングコース
    新規(テキスト込)
     20,000円/2日
     再受講
     3,000円/1日
    個人宅
    【愛知県名古屋市】
    2016年4月
    2016年4月9日(土)
    14:00〜16:00
    ジミー宮下&眞穂乃
    ヒーリング瞑想
    コンサートin靈山寺
    4,000円
    (入山料別途)
    大和國登美山鼻高
    靈山寺(りょうせんじ)
    【奈良県奈良市】


    月お申し込み&お問い合わせ月 

    ★記入していただきたい内容★
    お名前 お住まいの地域 当日連絡のつくお電話番号orメールアドレス 
    *件名に【○/○(日にち) イベント名】と【申し込みor問い合わせ】をご記入の上
    ご連絡ください

     info@luce-solare.net
      上記のアドレスで返信がない場合
     luce.solare.divine.love@gmail.com
     




      
     



    眞穂乃-MAHONO-

    シンギングボウル奏者
    ソウル・クリエイション・アーティストと称し様々な分野で活動するマルチクリエイター
    2010年インド渡航中にシンギングボウルと運命的な出逢いを果たす。導かれるままに2011年から演奏活動をスタート。兵庫県明石市を中心に近畿・名古屋などで演奏活動を展開。主にはソロ活動(少人数向けてのグループワーク、演奏会)に加えてピアノ、巨鐸(大型の尺八)、クリスタルボウル奏者と協演。チャネラーとのコラボレーションワークなどを開催。2015年10月より兵庫県西宮市に活動拠点を移し、2015年11月には奈良の霊山寺にてサントゥール奏者ジミー宮下氏とのコラボレーションコンサートを開催し好評を得る。
     


     

    眞穂乃 FACEBOOK
    ?倉眞穂乃-MAHONO- ★クリック★


    眞穂乃 HP
    RESONANCE OF THE EARTH&UNIVERSE ★クリック★


    ブログ
    ♪フラワー・オブ・ライフ♪ Soul Creation Artist MAHONO ★クリック★


    サロン HP
    HOLISTIC SPACE Shin-Rai〔ホリスティックスペースしんらい〕 ★クリック★


    アーティスティックサンキャッチャー&天然石ブレスレット HP
    LUCE SOLARE ★クリック★


















     

    ザチョゼ・リンポチェ師 法話と祝福&瞑想の会 2016.02.28

    • 2016.03.04 Friday
    • 22:10



    眞穂乃のブログにお越しくださりありがとうございますハート





    今回の東京行きの本題は、
    チベットの高僧であるザチョゼ・リンポチェ師の法話と祝福の会&瞑想の会でした。

    この案内に行き当たったのも、FBのお友達のどなたかがいいねを押していらしたのが、私のフィードに上がってきていたのをたまたま見たからです。

    一度見ていて、その時は何か別件があったので後からもう一度見ようと思って閉じて、後ほどもう一度見ると、いくら遡っても全然出て来なくて・・・。

    ものすごく焦って・・・憶えていたお名前『ザチョゼ・リンポチェ』と会場となる『スタジオロータスエイト』の2つで検索をかけましたら、無事出てきました。



    もう、出逢えないかと思いました・・・。

    私がこれだけハッキリと1度見ただけのお名前と場所を記憶していた事も奇蹟的です。

    どうしてかわかりませんが、ザチョゼ・リンポチェ師を拝見した瞬間に『お逢いしたい!』と思ったんです。

    なので、最初は私一人で行くつもりにしていました。

    行かせてほしいのだけど・・・という相談として、旦那さんにこういう瞑想の会があるの・・・と話しますと、旦那さんはリンポチェ師の瞑想の方に食い付きまして。

    私はリンポチェ師にお逢いしたいという動機で、一方の旦那さんは自分の知らない瞑想を体験できる・・・という動機で、動機はお互いまったく違っていたのですが、行きたいという思い・見解は一致していたので一緒に行く事にしたのです。



    最初にザチョゼ・リンポチェ師の会に参加するという流れがあり、名古屋出張から三峯神社、そして高尾山に行くという事になったんですね。

    最初は私一人で日帰りか1泊程度で行くつもりにしていたので、まさかこんな流れになるとは思いませんでした。



     
     


     
    行く途中で東京スカイツリーを見ました!

    (ビルの間から偶然、垣間見えただけです^^)







    会場の写真を始まる前に撮っておけばよかったのですが・・・またまたすっかり忘れていまして。

    こちらは終わってからの写真です。



    会場のスタジオロータスエイトはヨガのスタジオです。

    問屋街というか・・・ビジネス街というか・・・周りはそういった雰囲氣なんですが、突如、スタジオが現れるという感じです。

    元々は何かの会社のビルだったのかな・・・という感じの建物でした。




     

     
    ザチョゼ・リンポチェ師

     
     「リンポチェ」とは
     チベット密教ゲルク派の高僧の役称。
     チベット語で【如意宝珠】という意味です。

     1968年にインドに生まれる。
     1984年に、前世でもリンポチェ以上の高僧であったと確認。Zachoeje Lama (ダルマ大師) の生まれ変わりとして、ダライ・ラマ法皇より東チベットにおいての最高僧として承認される。チベットのTehor(テホー)に13の僧院と10000人の僧侶を抱える。ダライ・ラマ10人衆のひとり。
     2005年、ダライ・ラマ14世の70歳の誕生祝賀祭典の祈りを数百人のリンポチェの中より任命される。
     現在アメリカのアリゾナ・フェニックスで『エマホ・ファウンデーション』をベースに、西洋とチベット文化の融合にも尽力している。

     
     Emaho Foundation http://www.emahofoundation.org/

    転載元 Studio+Lotus8
     





    プログラムとしては、


    14:00〜16:00 法話と祝福の会
    16:30〜18:00 瞑想の会


    という構成でした。



    会場もめいっぱい・・・という感じで、ぎっしりいっぱいでした。

    恐らく50人はいらっしゃった様に思います。



    私たちはかなり早くに会場に着いていて、開場するのを待っていましたので、一番前の列でお話をお聞きする事が出来ました。




    今回の内容を・・・と思っても、お話の内容などはほとんど憶えていなくて・・・。

    感じた事についても・・・今となっては言語化するのもちょっと難しいのです・・・。

    ともかく、お逢いできてよかった!

    ・・・これだけはとても確かな事なのですが。



    チベットの高僧という事で、私の過去生のチベットでの記憶とかが出てくるのかな・・・と漠然と思っていたのですが、そういった事は一切ありませんでした。



    先ず、ザチョゼ・リンポチェ師が会場にお入りになられた時に一番に感じた事は、オーラがすごい強力という感じではないんですけど・・・。

    あぁ、この方はただ存在するだけで、誰かと一緒にいらっしゃるだけで周りが幸せになる・・・そういう人なんだ・・・という感覚がありました。



    かつてKAN.さんというクンルンネイゴンのマスターとお逢いした時に感じたのは、ものすごい力強さというか・・・グラウンディング力が半端ではないな・・・ものすごい安定感なんですが、とても力強さを感じる【剛】のエネルギーという印象でした。

    ザチョゼ・リンポチェ師に感じたのは、同じようにグラウンディングされていてものすごい安定感なんですけど・・・とてもソフトでやわらかな【柔】のエネルギーでした。

    無条件の愛、調和、統合、赦し、委ね・・・といった魂の本質を私たちは一旦忘れ、人生のプロセスの中で再び出逢って行くのですが、リンポチェ師は恐らく生まれた時から片時も忘れずに常に体現されているのだろうな・・・という感じです。

    つまり、一般的に修行をするなど何かを行ってそういった状態になったのではなく、既にその様に在る方であり、生来的にそうした質を持ってお生まれになった方なんだろうな・・・と感じるのです。

    チベットではかなり位の高い高僧のリンポチェ師ですが、超然としているという感じでもなく・・・ごくごく自然なんですね、在り様が。



    ・・・言葉にするとどうしても何だかな・・・的確に表現する事が難しいですね。






     

     



    法話と祝福の会では、通訳さんを介して様々なお話をしてくださいました。

    そして、ネガティブなカルマを浄化し、ポジティブエネルギーのブレス、そして結界を張るという3段階の儀式をしてくださいました。

     
    瞑想の会では、マインドフルネス瞑想についてのお話と、短時間ではありましたが瞑想の実践がありました。



    終始心地よくて意識がほわーんとしていた事もあって・・・あまり憶えていないのですが、ひとつだけ印象に残っている事があります。

    それは、氣づいている状態で在る事の大切さを説いていらっしゃった事です。

    日々の暮らしの中で自分の考えている事、行動に氣づいている事は・・・一見簡単なように感じるかもしれませんが、かなり高度な修練です。

    これをこれだけしたから出来る様になる・・・というような、昨今のディプロマ乱発のメソッドを習得するのとはまったく違う、日々の修練なので。

    それは、日々の自らの在り様に意識的になる事であり、自らの生き方に丁寧に寄り添う事です。



    そして、こうもおっしゃっていました。


    『あなたが仲良くなるべきなのは、外側の何かではなく、内側の・・・真我の自分なのです』


    このシンプルですが強力な真実がおわかりになるでしょうか。



    頭で解っているとおっしゃる方は多いです。

    頭で理解しているけれど、でも・・・と何らかの言い訳をしてしまうのは、本当に解っている・・・腑に落ちている訳ではないという事です。

    しかし、マインドの呪縛が強力な方の場合、腑に落ちていない事を見ようとはせず、知識を溜め込んで頭で考えてどうにかしようと奮闘し続けます。

    けれども、そういう考えの連鎖から離れ、本来の自分・・・真我の自分に立ち戻れれば、私たちはお互いに戦わずともなかよく互いに与え愛ながら生きられるのです。



    考えがやって来ても、それに抵抗する事はせずに観察しているだけの状態、つまりはマインド=自分ではなく、マインドによりもたらされる考えをただ見ている・・・照観している状態、それは氣づいている状態へと意識を拡大するという事に他なりません。

    そういった意識の拡大にマインドフルネス瞑想は有用なのでしょう。




    言葉のニュアンスこそ違いますが、バカヴァンがおっしゃっている事と相通じる部分が多々ありました。

    しかし、ザチョゼ・リンポチェ師という存在から今回のお話を聞けた事が私にはよかったのだろうと思います。

    何より、この方の存在のエネルギーに触れる事が私には必要だったのだと思います。

    何故なら、高い意識状態の人と時間を共にすると、高い意識状態に引っ張っていただけるからです。

    あの安定感・・・私には必要だったのだろうな・・・と思います。



    今回、ザチョゼ・リンポチェ師の瞑想の会に参加してよかったのは、マインドフルネス瞑想を習わずとも自ら行い会得する事も可能であるとわかった事です。

    そして、日々どの様な瞬間であっても氣づいている状態・・・意識的に生きる事の大切さを念を押されたようです。






    今回、ザチョゼ・リンポチェ師と出逢えるという事で、とても厚かましいとは思ったのですが・・・シンギングボウルに場のエネルギーを浴びさせてあげたいと思いました。

    同じフロア内に置かせてもらえないかと思い、かなりな重量のシンギングボウルを持参していました。

    これは理屈ではないのですが・・・波動共振でヴァージョンアップする!というメッセージが来ていたからです。

    事前に確認を取った方がよいかどうか・・・と問うとNOでしたので、とりあえず持って行ってぶっつけ本番で聞いてみる事にしました。



    持って行くのには相当骨が折れましたが・・・持参して直談判してみました。

    私としてはケースの中に入れた状態のままでよくて、その場に置かせて貰う事が大切だったので・・・その旨を説明はしたのですが、真意をあまり理解していただけなかったようでした。

    スタジオの担当者の方が、せっかくだから出して置いた方がいいですよ!と、善意から(本当にいい方たちでした)何度もすすめてくださるので・・・根負けして一部を出して置かせていただく事になりました。

       

     



     
    マイクを置いてある所がリンポチェ師がお座りになる位置です。

    斜め後ろに機材に紛れた感じで設置しました。


     


     

    一番サイズの大きいのを2つと、おりん、そして金剛鈴を置きました。

    旦那さんには何でおりんなん???と聞かれましたが、事前にどれを・・・という想定も何もなかったので、その場で直感的にこの4つになりました。

    何となくスタジオのセットっぽく紛れていますよね^^



    それはいいのですが・・・これ、実は法話と祝福の会と瞑想の会の間の休憩時間に出したんですね。

    最初に言えばよかったのですが、人が次々に押し寄せていらっしゃるので、バタバタしていてとても言える状況ではなかったんです。

    休憩時間にひとりでゴソゴソと何かを出して・・・設置する謎の女。

    他の人からしたら「あの人は一体何をしているんだろう???」という感じですよね。。。



    恐らくですが、大阪とか関西圏だったら、自分何してるん???と声を掛けてくる人がひとり位はいらっしゃるかなぁ〜と思うのですが、そこはさすがに東京でしたね・・・。

    誰も見て見ぬふり・・・ならまだいいのですが、直接は絶対に何も言わないけれど、微妙に聞こえてくるお話の内容が私の事を話してますよね〜というのがあったりして・・・あのぉ・・・聞こえてますよぉ・・・。

    視線の矢はものすごくたくさん刺さってくるし、意識も飛んでくるのですが・・・。

    それだったら声を掛けてくれた方がどれ程心理的に楽か・・・と思うのですが、それは無理な注文なんだろうな・・・これが文化の違いなのかな・・・と思ったりしながら黙々と準備していました。



    そんなつもりはなかったけれど、もし私が声を掛けるな!というオーラを出していたとしたら、ごめんなさい。



    完全アウェー状態の中、何とかやり切りました・・・(恥&照)

    恥ずかしいから・・・と、かつての自分ならば思っていたとしても絶対にやらない事だったと思います!確実に!!!

    でもねぇ、そこの参加している人にどう思われようと・・・それって全然影響ないんですよね。

    実際は自分の心の中の葛藤があるだけですから。

    自分が思っている程、人は他人の事を見ていませんし・・・みんな自分の事に忙しいですから。

    そんな事・・・他人の目なんかを氣にして何もしなかったら、それこそ後悔しますよね。

    もしかしたら置かせて貰えたかも知れなかったのに・・・言ってみればよかった・・・ってね。

    そういう思いだけはしたくないので、恥ずかしくても行動するのです。



    関西人の中でも関西人テイストが少し苦手な私ですけど、関西のノリのいい部分は取り入れて自然体で生きたいと近頃は思います。



    私がリンポチェ師に惹かれたのは、きっとその在り方なのだろうと思います。

    ただ存在するだけで素晴らしい私たちなのに、そう思えずに苦しむ人がいるのだとしたら・・・ただ、一緒にいる事が出来ればと思います。

    私も不完全だけどそれで完全なんだし、他のみんなもそう。

    お互いに違いを認め合えればいいな・・・何よりお互いが自分自身を大切に、そして相手も同じように大切に出来たらいいな・・・と思っています。



    それに、もし自分が行った行為が違ってるな・・・と感じた時には、素直に非を認めて頭を垂れる事が出来る人間で在ろうと思います。

    自分が正しいというある意味での偏見で世界を歪めとらない様に・・・ありのままのお互いで在るように・・・。






     



    最後の集合写真、旦那さんと共にリンポチェ師の横に収まりました。

    この写真はYoginiという雑誌のFACEBOOKアカウントでシェアされていたもので、FBのお友達が写真が載っているのを教えてくださいました。

    教えてくださったお友達が、私たち夫婦の存在感が凄くて光っているし〜って連絡してくれたのですが、確かに・・・存在感といいますか・・・旦那さんの服の色が目立つからまた・・・という感じですね。

    リンポチェ師と私たち夫婦の写真に占める容積率が高いですよね^^



    リンポチェ師は何時でも笑顔です。

    一番最初、会場に入っていらした時の笑顔にやられました。

    人は第一印象で決まるとよく言いますが、笑顔が有効だといっても、それは笑顔が心からのものであるならば・・・なのだと思います。



     


     



    ナチュラルな笑顔っていいですね^^

    私は写真だとどうしていいのかわからなくなって・・・結果的に何時も変な顔になります(笑)

    なので、写真を撮る方はいいですが、撮られる方はあまり好きではないんです


    でも、今回はせっかくなので一緒に撮っていただきました。






    私がリンポチェ師とご一緒して受け取ったものは、計り知れない大きな愛でした。

    何をされている方でも、この人に逢いたいな・・・と感じさせる人っていますが、そういう人ってきっと在り方が自然で素敵なんですよね。

    人が集まる人は、これをしてほしいからこの人に逢いに行く・・・ではなく、この人と純粋に逢いたいからこの人に逢いに行く!というファンがたくさんいらっしゃる人なんですよね。


    私もそういう存在で在るように・・・私の個性を通して生きようと思います。




     







    クローバーおかお(幸せ)クローバー 続く〜 おかお(幸せ)クローバーおかお(幸せ)






     






     
    ブログランキングに登録致しました虹

    応援よろしくお願い致しますハートkiraかおkiraハート


    ★バナーをクリックしていただけますと、それでOKです★

     



     
     
     




      
     
    キラキラ♪キラキラ INFORMATION キラキラ♪キラキラ
     
    イベント
    ※日程等は変更になる可能性がございます※
    日 時 イベント名 参 加 費 場 所
    2016年3月
    2016年3月4日(金)
    10:00〜18:00
    64ディクシャの会
    ※ディクシャギバー限定※
    ★満員御礼★
    2,000円 HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月7日(月)
    14:00〜17:00
    有本紀&眞穂乃
    ディバイン
    メディテーションワーク
    4,000円 HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月8日(火)
    2016年3月9日(水)
    10:00〜18:00
    ワンネス
    アウェイクニングコース
     新規(テキスト込)
     20,000円/2日
     再受講
     3,000円/1日
    HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月13日(日)
    10:00〜11:30
    12:30〜14:00
    眞穂乃の
    シンギングボウル演奏会
    2,000円
    (飲食代別途)
    Cafe Musuhi-むすひ-
    【岡山県岡山市】
    2016年3月15日(火)
    13:00〜17:00
    ♪光と虹のワーク♪ 3,333円 HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月30日(水)
    2016年3月31日(木)
    10:00〜18:00
    ワンネス
    アウェイクニングコース
    新規(テキスト込)
     20,000円/2日
     再受講
     3,000円/1日
    個人宅
    【愛知県名古屋市】
    2016年4月
    2016年4月9日(土)
    14:00〜16:00
    ジミー宮下&眞穂乃
    ヒーリング瞑想
    コンサートin靈山寺
    4,000円
    (入山料別途)
    大和國登美山鼻高
    靈山寺(りょうせんじ)
    【奈良県奈良市】


    月お申し込み&お問い合わせ月 

    ★記入していただきたい内容★
    お名前 お住まいの地域 当日連絡のつくお電話番号orメールアドレス 
    *件名に【○/○(日にち) イベント名】と【申し込みor問い合わせ】をご記入の上
    ご連絡ください

     info@luce-solare.net
      上記のアドレスで返信がない場合
     luce.solare.divine.love@gmail.com
     




      
     



    眞穂乃-MAHONO-

    シンギングボウル奏者
    ソウル・クリエイション・アーティストと称し様々な分野で活動するマルチクリエイター
    2010年インド渡航中にシンギングボウルと運命的な出逢いを果たす。導かれるままに2011年から演奏活動をスタート。兵庫県明石市を中心に近畿・名古屋などで演奏活動を展開。主にはソロ活動(少人数向けてのグループワーク、演奏会)に加えてピアノ、巨鐸(大型の尺八)、クリスタルボウル奏者と協演。チャネラーとのコラボレーションワークなどを開催。2015年10月より兵庫県西宮市に活動拠点を移し、2015年11月には奈良の霊山寺にてサントゥール奏者ジミー宮下氏とのコラボレーションコンサートを開催し好評を得る。
     


     

    眞穂乃 FACEBOOK
    ?倉眞穂乃-MAHONO- ★クリック★


    眞穂乃 HP
    RESONANCE OF THE EARTH&UNIVERSE ★クリック★


    ブログ
    ♪フラワー・オブ・ライフ♪ Soul Creation Artist MAHONO ★クリック★


    サロン HP
    HOLISTIC SPACE Shin-Rai〔ホリスティックスペースしんらい〕 ★クリック★


    アーティスティックサンキャッチャー&天然石ブレスレット HP
    LUCE SOLARE ★クリック★


















     

    高尾山〔東京都八王子市〕2016.02.27

    • 2016.03.03 Thursday
    • 20:00



    眞穂乃のブログにお越しくださりありがとうございますハート

     



    26日の夜、三峯神社から高尾山に近い京王電鉄高尾駅付近のホテルまで移動してきまして・・・。

    胃痛のために一睡も出来ないまま、高尾山にチャレンジする羽目になった私・・・。



    でも、眠っていない割には思いの外元氣だったので、大丈夫さぁ〜♪♪♪と、とてものん氣に構えていました。



     





    京王電鉄高尾駅前です。

    ホテルでは食事を付けていなかったので、朝食を駅で済ませてから登山へ臨もう・・・と思い、駅までやって来ましたが、あまりの何も無さに驚き!

    私たちが泊まっていた側の方にはあまりお店がなかったのです。



    駅の中?にある一言堂という名前のお店で朝食を摂りました。


     









     




    まぁ、簡単に軽く済ませて・・・です。

    四季柑ジュースという聞いた事のない名前の柑橘のジュースにしてみましたが、これが酸っぱくて美味しかったです。

    しかし・・・こうして外に出ていると、パンやら何やらで・・・日頃はあまり摂らないようにしている小麦粉の摂取量が多くなりがちなので・・・どうしても調子が悪くなりがちです。



     










    京王電鉄高尾山口駅〜〜〜駅がめちゃくちゃいい感じです!綺麗!

    新しいのでしょうねぇ〜美しい



    私たちが来ているこの日は土曜日なので、バリバリの週末で、当然ながら人が多い訳で。

    バリバリ山スタイルの人からハイキング氣分な感じの人や、普段着な感じの人まで・・・本当に色々なタイプの人がいらっしゃいました。

    それだけ本格的にも登れるし、カジュアルにも登れるお山という事なのだと思います。



    私たちは靴は一応、登山仕様のものを持参して履いていました。

    旦那さんは結構しっかりとした山仕様のスタイルですが、私はそういう服を持ち合わせていないので、普段着に近い雰囲氣の服装でした。

    だって・・・山の服なんて今まで一切買う氣がしなかったんですもの・・・。



    でも、山の服も今はとてもおしゃれになっていますね〜着ている人を見ていたらかわいかったです。

    それに機能的なので、とっても軽くて楽そうです。

    しかし・・・自分がああいうのを着るのは、まだやや抵抗がありますねぇ・・・やっぱり微妙。



    高尾山登山ルートはいくつかあり、1号路〜6号路と稲荷山コースと高尾山・陣馬山コースの全8コースあります。



     
    高尾山公式HPより転載


    一般的なのは薬王院を通って行く1号路でしょうか。

    私たちは薬王院へ行く事も今回の登山のひとつの大きな目的だったので、1号路を行く事になりました。



    エコーリフトはこの日は定期点検のため運行休止でした。

    もし乗るのならリフトに乗りたいな〜と思っていたので残念。



     



    ケーブルカーは運行していましたけれど、私たちは徒歩でゆっくりと登って行こうと1号路を登って行きました。

     



     


    登頂口のすぐ脇に不動院がありましたので、お参りしてゆきました。

    いい言葉ですね・・・自分に言われているようでグサッと刺さりました。



     
     

    高尾山飯縄権現遥拝所で、高尾山の山の神に御挨拶してから出発です。

    飯縄権現(いずなごんげん)とは、長野県にある飯縄山の山岳信仰が発祥と考えられている神仏習合の山の神様で、戦国時代の武将たちの間で盛んに信仰された神なのだそうです。

    写真の手前の【眼】の建造物は、六根清浄のための・・・すなわち、お山に登る方々が日頃、知らないうちに溜め込んでいる様々な穢れを祓い清めるために設置されているもののようで、お山のあちこちに点在しています。



     
    1号路はコンクリートでしっかりと整備されている道でした。

    ケーブルカーの高尾山駅まで約半分近く・・・いや1/3程の所までやっとこさ登って来た時、結構疲れてきたので、脇にあったイスに座らせてもらいました。

    そうしていると・・・旦那さんが、『これ以上行かない方がいい。降ってケーブルカーで登っておいで。』と突然言い始めました。

    自分では大丈夫だと思っていたのですが、どうも顔色が悪かったようで・・・ここで無理してしまうと薬王院より上に登るのが厳しくなるだろうから・・・という事でした。



    何だか納得がいかなかったので、しばらくは登るとごねていましたが、頑として聞き入れてくれないので・・・こういう時というのは、往々にして旦那さんの判断は的確で的を得ているので、ここは大人しく従う事にしました。

    そうして、私一人を残し、旦那さんは颯爽と続く道を登って行かれました。。。

    私は・・・その場でしばらく佇み・・・やっぱり後を追おうかどうかと考えましたが・・・一旦下山してケーブルカーで途中まで登る事にしました。



    そう、結局すべて自分の足で登るという計画は潰えたのでした・・・残念ながら。

    我ながら本当に情けない事ですが・・・こればかりは仕方ありません。



    そうして失意の内に下山する途中、太陽が余りにキラキラしていたので、写真をいっぱい撮りました。

    こちらはスマホ撮影の写真です。



     


     





     


     

    こちらはRICOH製カメラで撮影の写真です。


     
















     





     

    降り注ぐ光が綺麗・・・美しい・・・嬉しい。

    山を途中で降りてケーブルカーで登ると決めた時、ちょっとというか・・・かなりショックだったのですが、こうして素敵な光の写真がたくさん撮れたので、これはこれでよかったと思っています。




     
     
     
    ケーブルカーで山裾の清滝駅から山の中腹の高尾山駅までは約6分位だったと思います。

    本当にすぐに到着してしまいます。

    といっても、ケーブルで到着するのは山の中腹位の所なので、高尾山駅から山頂まで登ろうと思うならば、まだまだ登らなければならないです。

    高尾山がすごいな・・・と思うのは、山に茶屋などのお店がとてもたくさんある事です。

    思っていたよりも結構な数あるので、休憩するのには何ら困りません。



    高尾山駅に到着すると、旦那さんの方が一足先に到着していました・・・さすが・・・。

    降りてすぐの所に変わった大判焼きが販売されていました。

    それは、天狗の焼き型で中身が黒豆餡のお菓子です。



     



    見た目は天狗さんでとてもキリッとさせているけれど、愛嬌があってかわいいですね^^

    中身は黒豆の餡です!

    結構多くの方が買われていて、何だか美味しそうだったので、思わず手が出てしまいました^^

    ふたりでシェアして味見してみると、焼きたてでお味はなかなか美味でしたよ。

    お店で皮の部分を試食で置いていらっしゃったのでいただきましたが、皮が美味しかったです。





     





     

     
    たこ杉と呼ばれる巨大杉で、さる園と植物園のすぐ奥にあります。

    この杉は、かつて参道を切り開く際に切り倒されそうになりましたが、自らの根っこをたこのようにぐにゃりと曲げたという伝説が残っている事からそう呼ばれているようです。

    今は、傍にタコの像が置かれていて、頭を撫でると幸運が訪れるという人氣のパワースポットなんだそうですよ。

    写真の写り方も不思議な感じ・・・何やら神秘的に写っていますね。



     


     
     

    神変大菩薩(じんべんだいぼさつ)のお堂が建っています。

    神変大菩薩とは、役小角(えんのおづぬ)、役行者(えんのぎょうじゃ)の御遠忌1100年に際し、光格天皇より賜られた諡号(しごう)です。

    つまり、亡くなった聖者などに対し、その知名度・貢献度などにより天皇陛下より与えられる称号・・・という感じですね。

    高尾山には神変大菩薩・・・役行者が修行した行場としての側面もあるという事ですね。

    役行者は全国各地の修験道開祖であり、各地の山で修行を行ったとされていて、高尾山でも修行したという言い伝えがあるためにお祀りされています。




     


     
    影の部分に霜柱が立っています。

    暖かくなる氣配・・・兆しはありますが、まだまだ寒い日もありますし、こういう標高の高い場所なので現れるのですね。







     
    高尾山 薬王院(たかおさん やくおういん)


    【御本尊】

    開山本尊 薬師如来(やくしにょらい)
    中興本尊 飯縄権現(いずなごんげん)


    【住所】

    東京都八王子市高尾町2177


     




    正式名称は高尾山薬王院有喜寺(たかおさん やくおういん ゆうきじ)

    開祖の行基菩薩が、薬師如来が御本尊として祀られた事から薬王院となったとか

    後に飯縄権現が勧請されて祀られる事となり、薬師如来と飯縄権現の2神がお祀りされています。




     







    山門の所まで来ました。

    まだまだ・・・ここから頂上まではしばらく登るのですが、ここで一旦休憩です。

    山門をくぐると、色々とお祀りされています。



     
     






     


    あんまりたくさん写真を撮っていないので、全体像がつかめるような写真がないのですが、色々賑やかな感じです。


     

     
    銭洗い八大龍王


     

    八大龍王とは、八部衆の中のおひとりとして仏教擁護の神の代表的守護神です。
    ことに密教修験道においていは、天地の中に活動する生命の根源の「いぶき」を龍神と讃え日々我々に生命の活力を与えてくださるのです。
    自身の罪障の洗浄と福徳増進のため心を込めてご祈念下さい。

     
    この浄水においてお持ちの硬貨、紙幣を洗い清め資本金としてお持ち帰り、ご家業にご精進下さい。
     



    横の看板の説明文です。

    銭洗弁天は聞いた事はありましたが、実際に洗った事はありませんでした。

    せっかくなので、持っていた集金袋の中にあるお釣用の小銭を洗い清めてみました。

    500円玉6〜7枚位と100円玉が2〜30枚位だったと思います。

    ザラザラ〜っと籠に小銭を入れていたら、隣のカップルがギョッとして見ていましたね〜

    いや、私もそれ目的で持ってた訳ではないのだけどね〜たまたま持ってたのよ^^



    でもね〜お金も綺麗に洗って貰ったらやっぱり嬉しいんじゃないかな〜なんて、洗いながら思いました。

    何だかとってもピッカピカ☆になりましたし^^

    洗っていると、お金がキャッキャはしゃいでいる感じなんですよね〜おもしろいですね。


    洗ったお金の写真を撮っておけばよかったですね・・・後の祭りですが。

    とてもおもしろい体験でした。




     



     
    仁王門









    鐘楼堂





    大師堂








    御本堂

     

    こちらは薬王院の中心となる本道で、仏道の建物です。

    神仏習合なので、御本堂の後ろ側に神社の建物である本社/権現堂があります。

    こういった祀り方は、神仏分離以前の典型的な形のようです。



     





    正面両脇にとても大きな天狗がいらっしゃいます。

    向かって左側が赤天狗、向かって右側が青天狗でした。

    この鼻が長い人と長くない人の違いがよくわからないので調べてみました。

    恐らくですが、赤天狗は大天狗と呼ばれるより強力な神通力を持つ天狗で、一方の青天狗は烏天狗・小天狗と呼ばれる天狗だと思われます。




     














    御本社


     
    こちらは神道の神社で御祭神は飯縄権現です。

    造りが極彩色で煌びやか・・・ですね。

    関東の方って、こういった色鮮やかで煌びやかな装飾の所が多いのでしょうか。

    数少ない関東で行った事のある神社がことごとくこういう感じなのでそうなのかな・・・と、ちょっとした疑問。

    綺麗ですね〜朱赤に極彩色装飾も、黒に極彩色装飾もどちらも好きです。


     

     

    飯縄権現の碑と鐘





    行基菩薩の碑





    御本社からの眺め







    ミツマタのお花


     


    御本社の左側にお祀りされているお社
     



     


     
    御本社の右側を行くと、高尾山頂上方面に向かう階段が現れます。

    ここが結構長いです。

    見えている階段を登り切ると、もう一回同じ位の階段が現れるので・・・心身共に地味にキツイです。



     







    奥の院





    浅間神社


     
    こちらは富士山まで行けない人がここから富士山を遥拝するために造られた神社だそう。

    そう言われれば、確かに富士山の方向に向いていました。



     









    グネグネした樹の根っこばかりなので、形がおもしろいからと写真を撮っていましたら、瘤になっている部分に顔を発見☆

    一番下の写真ですが〜アップにしたら結構顔っぽいですよね・・・。


     



     


    頂上に到着しました^^

    ケーブルカーの駅から上は、そんなにしんどい事もなかったですよ。

     






    私たちが登ってきた時、ちょうどヘリコプターが近づいてきて、高尾山上空をしばらく旋回して再びどこかに行きました。

    取材だったのかなぁ〜と。



     














    高尾山頂上からの太陽写真

    この日、いいお天氣だったので、富士山がしっかりと見えるかなぁ〜と思っていたけれど、思っている程ハッキリとは見えなかったです。

    遠景は若干霞んでいたのかなぁ・・・と。

    頂上に登って吹かれる風が心地よい〜〜〜全部自分の足で登った訳ではないけれど、それでも一応の達成感はありました。

    空が抜けていて、周りに遮るものがない空間というのがね、空がとても近く感じるから心地いいんです。



    土曜日で人が多いので、平日とかだったらもう少しゆったりと過ごせるんだろうな・・・と思いながら・・・。

    でも晴れていて本当によかったなぁ〜と。

    雨の山登りって・・・悲惨でしょ。

    高尾山アタックのこの日が天候に恵まれたという事が何よりな事でした。




     
     

    頂上にあったおそうじ小僧

    毛糸で編んだ帽子と前掛けをつけてもらっていて、かわいい^^

    かわいいのだけど、どこか物憂げな雰囲氣もあり・・・お掃除チャントしてね!って訴えているみたいに感じます。




    帰りも1号路を通って下山する事にしました。

    私が登れなかったルートを逆からでもいいから体験して帰ろうという事です。

    帰りに自分が登る事なく断念した所を通ってみて・・・登らなくてよかった・・・と、正直思いました。

    思っていた以上に急勾配だったんですね・・・。



    あの時の旦那さんの判断は非常に的確だったのだな・・・と、感謝しました。

    宣告された時は、何でよ〜ブーッ★と、少々ご立腹だったんですけどね。


    もし、あのまま諦めないで登ろうとしていたとしても、かなりの苦戦を強いられたか、やっぱり途中で断念しなければならなかったかも知れません・・・私の脚力では。

    山では冷静で的確な判断が必要ですね。

    知力・体力の伴わない情熱ほど危険なものはありませんからね。



    帰り道に旦那さんと一緒にごみを拾いながら降りましたが・・・ゴミ袋いっぱいになりました!

    本当に小さなゴミの積み重ねが袋いっぱいになったのですよ・・・。

    人が増えると場が穢れるのは、エネルギー的に氣が枯れるという事がありますが、それは少しだけなら・・・と場を汚してゆくからです。

    山は自分ではどうする事も出来ないのでね・・・自分の持って入ったゴミは持ち帰るのは当然の事として、氣づいた人が落ちているゴミを少しづつでも拾ってゆけばいいな、と思いました。



    高尾山の所々に張られていたポスター。



     


    高尾山の麓から頂上までにあるお店で出されているお蕎麦を推す高尾山の冬そばキャンペーンのポスターなんですが、よく見ると推している蕎麦がかなりの割合でとろろそばなんですよね〜。

    旦那さんも私もお蕎麦が大好きなので〜氣になってしまって。

    降りたら夕ご飯には少し早目だけどお蕎麦を食べようという事になりました。

    どのお蕎麦がいい?美味しそうに見える???と、お互いのいいと思うお蕎麦を告げ合うと、まったく同じお店のお蕎麦が食べたい!と思っている事が判明しました。



    じゃあ、そのお店で〜という事で調べると、麓にあるお店でした。

    山を降りてそのお店に向かって歩いていますと、周りのお店が閉めていたり閉めようとしている様子。

    そうだ、山のお店は日の出日の入りのサイクルに準じて終わるの早いんですよね・・・忘れていました。

    慌てても仕方がないのだけど内心ちょっと慌てながら、目的のお店
    橋詰亭へと向かいます。



    お店に到着すると、まだ開いていました!よかった!!!

    ホッとしながら入ってオーダーを通していると、お店の方が暖簾を入れて来られました。

    おぉ・・・ギリギリセーフだったんだね・・・よかった・・・。

    お店の外観を撮るのを忘れる位、必死だったのですね、私たち。



     



    旦那さんは天とろろそばを、私は冷天とろろそばをオーダーしました。

    写真は冷天とろろそばです。

    迂闊にも天とろろそばの写真を撮るのを忘れました・・・m(_ _)m

    オーダーした後、持っていらっしゃる時にお店の方が『冷天とろろそばがうちの一押しおススメなんですよ』っておっしゃっていました〜アタリでした^^



    天ぷらの中に人参のかき揚げがありました。

    これ、名古屋でお世話になっている方が天ぷらをされる時には必ず作ってくださるんですが、これがとても美味しいんです。

    人参を千切りみたいにして、かき揚げのように揚げるんです。

    大根も天ぷらにしたら意外な美味しさだったりしますし、たけのこの煮物を天ぷらにするのもとても美味しいです。



    話が逸れましたが・・・とろろそば〜とっても美味でした^^

    高尾山がとろろそば推しだとは全然知りませんでしたが、行かれる方はぜひぜひご賞味ください。



    すべてを自分の足で登れなかったのは残念でしたが・・・頂上まで何とか登れてよかったです。

    私が体力が無さ過ぎなだけで、普通の方ならよい運動になるお山だと思います。

    東京から1時間余りでこんなに自然豊かな場所があるんですね・・・それに驚きました。



    高尾山での薬師如来様との出逢いが、この後のさらなる出逢いにつながっているとは・・・この時は露ほども思っていませんでした。

    出逢いって本当におもしろいです^^




     

     
    クローバーおかお(幸せ)クローバー 続く〜 おかお(幸せ)クローバーおかお(幸せ)






     







     
    ブログランキングに登録致しました虹

    応援よろしくお願い致しますハートkiraかおkiraハート



    ★バナーをクリックしていただけますと、それでOKです★

     

     
     

     




      
     

    キラキラ♪キラキラ INFORMATION キラキラ♪キラキラ
     
    イベント
    ※日程等は変更になる可能性がございます※
    日 時 イベント名 参 加 費 場 所
    2016年3月
    2016年3月4日(金)
    10:00〜18:00
    64ディクシャの会
    ※ディクシャギバー限定※
    ★満員御礼★
    2,000円 HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月7日(月)
    14:00〜17:00
    有本紀&眞穂乃
    ディバイン
    メディテーションワーク
    4,000円 HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月8日(火)
    2016年3月9日(水)
    10:00〜18:00
    ワンネス
    アウェイクニングコース
     新規(テキスト込)
     20,000円/2日
     再受講
     3,000円/1日
    HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月13日(日)
    10:00〜11:30
    12:30〜14:00
    眞穂乃の
    シンギングボウル演奏会
    2,000円
    (飲食代別途)
    Cafe Musuhi-むすひ-
    【岡山県岡山市】
    2016年3月15日(火)
    13:00〜17:00
    ♪光と虹のワーク♪ 3,333円 HOLISTIC SPACE Shin-Rai
    【兵庫県西宮市】
    2016年3月30日(水)
    2016年3月31日(木)
    10:00〜18:00
    ワンネス
    アウェイクニングコース
    新規(テキスト込)
     20,000円/2日
     再受講
     3,000円/1日
    個人宅
    【愛知県名古屋市】
    2016年4月
    2016年4月9日(土)
    14:00〜16:00
    ジミー宮下&眞穂乃
    ヒーリング瞑想
    コンサートin靈山寺
    4,000円
    (入山料別途)
    大和國登美山鼻高
    靈山寺
    (りょうせんじ)
    【奈良県奈良市】


    月お申し込み&お問い合わせ月 

    お名前 お住まいの地域 当日連絡のつくお電話番号orメールアドレス 
    ★記入していただきたい内容★

    ご連絡ください
    *件名に【○/○(日にち) イベント名】と【申し込みor問い合わせ】をご記入の上

     info@luce-solare.net
      上記のアドレスで返信がない場合
     luce.solare.divine.love@gmail.com
     




      
     


    眞穂乃-MAHONO-

    シンギングボウル奏者
    ソウル・クリエイション・アーティストと称し様々な分野で活動するマルチクリエイター
    2010年インド渡航中にシンギングボウルと運命的な出逢いを果たす。導かれるままに2011年から演奏活動をスタート。兵庫県明石市を中心に近畿・名古屋などで演奏活動を展開。主にはソロ活動(少人数向けてのグループワーク、演奏会)に加えてピアノ、巨鐸(大型の尺八)、クリスタルボウル奏者と協演。チャネラーとのコラボレーションワークなどを開催。2015年10月より兵庫県西宮市に活動拠点を移し、2015年11月には奈良の霊山寺にてサントゥール奏者ジミー宮下氏とのコラボレーションコンサートを開催し好評を得る。
     


     


    眞穂乃 FACEBOOK
    ?倉眞穂乃-MAHONO- ★クリック★


    眞穂乃 HP
    RESONANCE OF THE EARTH&UNIVERSE ★クリック★


    ブログ
    ♪フラワー・オブ・ライフ♪ Soul Creation Artist MAHONO ★クリック★


    サロン HP
    HOLISTIC SPACE Shin-Rai〔ホリスティックスペースしんらい〕 ★クリック★


    アーティスティックサンキャッチャー&天然石ブレスレット HP
    LUCE SOLARE ★クリック★



















     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    ブログランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM