スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ブログを移行します(*^O^*)

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:40

     

     

    こんばんは。眞穂乃です。

     

     

     

    前の記事でも少し触れていましたが、

    諸事情によりこちらのブログのこれ以降の更新は行いません。

     

    更新にかかる手間がとんでもなくなってしまっていて、

    ささっと書くことが出来なくなってしまったからです。

     

    これもそういうタイミングなのだろうと思い、

    以前からアカウントを取得していたブログサービスに

    移行することに致しました。

     

     

     

    移行にあたり、本来であればこちらに新しいブログのURLを示しておくべきなのですが、

    こちらも諸事情によりまして、移行後のURLをこちらには表示致しません。

     

    大変お手数ですが、以後もお読みいただける方がいらっしゃいましたら、

    下記のメールアドレスにコンタクトしてください。

     

    新しいブログのURLをお送り致します。

     

     

    luce.solare.divine.love@gmail.com(眞穂乃)

     

     

     

     

     

     

     

     

    ある時、誰でもお読みいただけるブログで書いたことで、

    私の知らない所で自分が誹謗中傷されていることを知りました。

     

    私に至らない所があることはよくわかっております。

     

    私が完璧であるはずもなく、

    こちらに書いていることにしても自分が感じたことを書いている訳なので、

    何かしら不満をお持ちになる方もいらっしゃることと思います。

     

    存在するだけで完璧な私たちですが、

    私たちが人間として生まれてくるというのは、

    その不完全性の中で体験をするためですから、

    存在するだけで完璧ではありますが、

    完全ではない存在なのです。

     

     

     

    ここは私のブログです。

     

    私が私の感じたこと、体験したことを公表している場です。

     

    もしこちらに書いてあることが氣に入らないのであれば、

    ご覧になるのをお止めください。

     

    こちらに書いてあることをご覧になって私のことを事細かに把握して、

    誹謗中傷していったい何が楽しいのでしょうか。

     

    そんなに嫌ならば見なければいいのに・・・そう思います。

     

    どういった心境でブログを事細かにご覧になって、

    私の預かり知らない場所で私のことを

    色々言っているのかはわかりません。

     

    知る由もありませんし、知りたいとも思いません。

     

    嫉妬するのは勝手ですが、

    その心を自分で受けとめ切れずに影で周りの人に

    誹謗中傷を言って回って足を引っ張って・・・

    自分自身で恥ずかしくはないのでしょうか。

     

    ・・・そう思う心の人ならそんなことはしないのでしょうけど。

     

    私はその方のエゴを満足させるために

    生きている訳ではありませんので、

    同じ土俵には立ちたくないと思っています。

     

    なので、その方のことは誰にも申しておりません。

     

    その方のおっしゃることを一方的にお聞きになられて

    その方のおっしゃるままに信じるのなら、

    それは自分たちを信頼していただくことが出来なかった…

    自分たちの信頼される力が弱いということですから、

    その方の責任ではなく私たちの責任だと思っています。

     

    誰が知らなくともすべてなるものは知っていますから、

    どんなに困っても同じ土俵に立つようなことは致しません。

     

    ご自身の人生はご自身の責任において

    お好きにされればいいかと思います。

     

    その方を拝見していて学んだこともたくさんありますので、

    色々な意味でとても感謝しています。

     

    しかし、私はいつも誰かを悪者にして

    自分の内面の深い部分に触れたくないが故に

    いつでも誰かを”悪”と評して裁き続け・・・

    他人を誹謗中傷し続けながら生きたくはありません。

     

    起こることはすべて自分事ですから、

    他人が悪いと自分の目に映ったとしても、

    それは自分の内面を映し出しているのですから。

     

    そこがわからなければ、

    同じ所で停滞し続けるばかりです。

     

     

     

    今回のこともインドに行く前に炙り出されてきたことで、

    ディバインがその事象の中に私の学ぶ必要のあることを

    示してくれていました。

     

    驚きですが、本当に…

    すべてお膳立てされていたことだったのです。

     

    そのことはまた新たなブログで書きますね。

     

     

     

     

     

    私は人生をハッピーに、

    楽しんで生きるために色々なことを行っています。

     

    同じように人生をハッピーに、

    楽しんで生きようとしている方と共に歩みたいと願っています。

     

    もし、同じように思っているけれど、

    自分ではなかなか踏み出せないという方や

    どうしたらいいのかわからない方がいらっしゃれば、

    私のわかることならばどんどんシェアして

    一緒に前へと歩み出せればと思います。

     

    私のわかること、出来ることなど

    ほんの一握りのことでしかありませんが、

    何かお役に立てることがあれば、

    関わらせていただければと思います。

     

     

     

    そういう私の志をご理解いただければ幸いです。

     

    これからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

     

     

     

    眞穂乃 -MAHONO- (*^^*)

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんにちは。いつも興味深く拝見しております。ところで、「終末予言」について、ご興味をお持ちでしょうか。

      世は、七度の大変りと知らしてあらう。(黄金の巻 第26帖)

      世はグルグルと七変り、改心の為 世界の民皆、今度は引上げ一旦みなあるぞ。(黄金の巻 第71帖)

      ★(追記)
       上記以外にも、シリウスファイルのオコットのメッセージ、ヒトラーの予言、エズラ黙示録、ヨハネの黙示録(外典)、マザーシプトンの予言、ビリーマイヤーの予言、その他の予言などにも類似性や関連性が認められます。

      どう思われますか。
      • 7回目の終了です(その3)
      • 2017/12/18 11:31 AM
      こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(い鯑海根拠に´△鰺僂ぁ↓はい鯤箒)、どのように思われますか。

        悵篥岨DNAは誰が作ったのか』

       地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧で、自己修復機能まで有します。

       こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

      ◆ 慂質(原子)は誰が作ったのか』

       地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。

       中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。

       こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。

       (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

       宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。

       (胎児の成長過程で一時的に見られる「尾っぽ」とか「指の水かき」は進化の記憶でしょうか。)

      ぁ 愡笋燭舛録郵的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしていますが、実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

       (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。
      • どう思われますか
      • 2017/12/18 11:29 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      ブログランキング

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM